ホーム>スタッフブログ>薬膳>梅雨の不快な症状に有効な食べもの
薬膳

梅雨の不快な症状に有効な食べもの


梅雨真っ只中。

 

雨があまり降らない・・・といいますか、

降るときにまとめてどしゃ降りという感じですね。

 

梅雨の時期は、漢方では体内に「湿」が溜まる季節で、それにより

体が重く感じるようになったりだるくなったり、

気分が落ち込みやすくなったり・・・といった症状が出やすくなります。 

 

漢方では体内に湿が溜まった状態、体質のことを

「痰湿」または「水毒」といいます。

 

体内に湿が溜まる原因は外邪(気候によるもの)だけではありません。

 

季節に関係なく、水毒やむくみの原因が食生活にある方も多いです。

 

体の外に排出できない汚れた水、汚れた古い血液が湿を作り、

放っておくと、太りやすい、体脂肪が増える、高血圧、肌トラブル

など様々なトラブルを招きます。

 

痰湿は血管の中だけでなく体の中のいろんなところに溜まり、

固まると癌になる可能性や、

熱化するとカンジダやおりもの、卵巣の機能に影響するなどの

婦人科系のトラブルを招きます。

 

水毒による不快な症状やむくみには、

気を巡らせる柑橘、ハーブ類、

体を乾燥させる生姜、ネギなどの辛味のあるものや

冬瓜・すいかなど利尿作用のあるもの

などが効果的です。

 

20166260137.jpg

 

この中でどれが良いかは

その人の体質に合わせて選びます。

 

水毒を出すことも大事ですが、

余分な湿を溜めない食生活を心がけることが大事です。

 

湿を作る食べものは、  

パン 麺類 肉 脂っこいもの 乳製品 白砂糖 などです。

 

ときどき食べるのはそれほど気にしなくていいのですが、

痰湿を作る食べものが食事の中心になっている人が多く、

その食事の傾向を見直さなければ痰湿は改善されません。 

 

できることから少しずつ、でもいいですが、

むくみ・冷え・だるさ・頭痛に悩んでいる人やダイエットしたい人は、

まず1週間、徹底的に痰湿を作る食材を断ってみると

驚くほどはっきり効果がわかります。  

 

特に、小麦を断つことの効果をテニスのジョコビッチ選手が

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

の本の中で書いておられ、話題になりましたね。

 


 

1週間パンや麺類、甘いものを断つなら

ファスティングするほうが楽!とおっしゃる方もいます。

 

しぶといむくみや慢性の疲れでお悩みの方は、

ファスティングですっきりデトックスするのもおすすめです◎

 

ファスティング後の体の軽さにびっくり、感動しますよ★

 

ファスティングについて

ファスティング関連記事 目次

 

 

20166523428.JPG

体質改善サロンJewel purus. ジュエル プールス-葉っぱ


 電話092-406-4290

  (10:00~20:00)

 地下鉄天神駅から徒歩7分サンダル

 福岡都市高速「天神北」から車で2分車

 

ご予約はお問い合わせフォームもご利用くださいひらめき電球


右矢印ご予約・お問い合わせ 

 

サロンメニュー

 

ファスティングコースについて

 

耳つぼシール オンラインショップはこちら 
 

201619144639.png
Facebookページ
施術例を中心にアップしています。
いいね!してくださっている方へのキャンペーンも随時お知らせしています。

 

友だち追加数

LINEでお得なクーポン配信中!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP