ホーム>スタッフブログ>ファスティング>秋はファスティングに向いていないの?
ファスティング

秋はファスティングに向いていないの?

風邪をひいている方が多いようですが、みなさんは大丈夫ですか?

 

急に気温が下がってきたと思ったら日中暑くなったり、
朝晩と日中の気温差で体のバランスを取るのが難しい時期です。

 

一日の気温差が8℃以上あると体がストレスを感じ、
体調を崩しやすいとも言われます。

 

秋に体調を崩す原因のひとつに、
夏の間に汗をしっかりかいていない
ということがあげられます。

 

私たちは、梅雨に体に水分をため込み、
その水分=水毒を 夏に汗をたくさんかいて出すようになっています。

 

ところが、エアコンにあたったり、
冷たい食べものや飲みものを常習的に食べたり飲んだりして汗をかかないで過ごすと、
梅雨の間に溜め込んだ水毒を出せないまま秋をむかえ、
気温が下がってきた頃にさまざまな不調となって体に変化があらわれるのです。

 

夏は汗をたくさんかくことが大切なのですよ!
 

さらに今年は夏の終わりが早かったですね。

 

エアコンにあたっていなくても、汗をかく機会があまりなく水毒をためたまま秋をむかえた人が多いと思います。

 

肌の乾燥、咳、風邪、体が重い、頭痛、鼻水・・・などの症状があれば水毒が原因かもしれません。

 

「秋冬は溜め込む季節だからファスティングしない」

という人がいますが、

夏に汗をかいていない人は特に、

秋こそファスティングしてほしいと思います。

 

 

水毒を取り除くことでむくみが取れてたるんでいた部分が引き締まり、
体調がよくなり、気分もすっきりしますよ。

 

そして、秋の次にやってくる冬こそ、実は体質改善のチャンスの季節!なのです。

 

デトックス、血液の浄化、アレルギーの改善、脳力アップなど
素晴らしい効果がたくさんのファスティングですが、
体質や目的に合わせて正しいやり方を行うことが大事です。

 

ファスティングを始める前に

 

ファスティングはちょっと・・・という人は、
まず朝食のかわりに酵素を飲む習慣で腸内環境を整えるだけでも
朝の目覚めや肌の調子、気分、体型まで変わってきますよ。

 

ファスティングに使う酵素はどうやって選ぶ?

 

体の不調への対処は早めに。

 

その前に、 不調がおこらないように自分に合った養生法を日常に取り入れましょうね!

 

自分流のやり方は効果があらわれないことがあるだけでなく、
健康を損なうこともあります。

 

健康状態によってはファスティングができない人もいます。

 

自分で判断せず、専門家のアドバイスの元に進めてくださいね

 

ファスティング.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP