ホーム>スタッフブログ>食べものの話>老ける油と若返る油~その2
食べものの話

老ける油と若返る油~その2

美しくなるためには油が必要shine

 

ではどんな油を選べばいいのでしょうか。

 

 

お客様に普段どんな油を使っているのかお聞きしたときに

答えとして多い油のほとんどは、残念ながら

加熱にはあまり向いていない油です。

 

 

良い油だったとしても、加熱した途端、 

過酸化脂質=酸化した油 

に変わってしまうものもあるのです!

 

 

いくらバランスに気を付けてお料理していても、

酸化した油のせいで頭皮がベタ付く、肌はゴワゴワ硬い、毛穴が開く・・・

といった悩みがなくならないかもしれません。

 

 

いつも使っている油が

体が錆びて老ける原因になっていたなんてショックですね(>_<)heart03

 

 

 

ではどんな油を使えばよいか。

 

 

加熱せずに使う場合は

オメガ3=亜麻仁油や紫蘇油 がよいでしょう。

 

 

詳しくはこちらにまとめているのを参考にお読みください↓↓

 

あなたの卵子は柔らかいですか?

 

 

 

では炒め物や揚げ物といった加熱に使う場合。

 

実は

植物性のほとんどの油は加熱したり

調理して時間が経過すると酸化してしまいます。

 

 

なので、炒め物や揚げ物には

バターラードといった動物性の油を使う方が

「酸化させない」という意味では適しているのです。

 

 

でも、やっぱり動物性の油はできればあまり摂りたくないですよね。

 

 

良くない油を日常から摂取していると血管が硬く詰まりやすくなり、

動脈硬化心疾患を招きやすくなります。

 

 

病気の原因の約8割は酸化とも言われているくらいなので、

酸化した油を摂ることも怖いですね。

 

 

ではどうするのが良いかというと、

油を加熱する調理はあまりしないようにする

です。

 

外食したら油っこいもの食べるでしょ?

 

外食の多い方は特に、

家で作るときまでフライパンを使うメニューや

定食屋メニューにしなくていいんです。

 

 

 

揚げ物や炒め物はたまーに にして、

不足しやすいオメガ3を加熱せずに意識的に摂るのが

若さを保つ秘訣ですheart01

 

 

どんな油を摂っているのかで

細胞膜、ホルモンや脳の質まで変わってくるのですからflair

 

 

そうは言っても、炒め物や揚げ物をすることもありますよね。

 

 

でもラードやバターは使いたくない。

 

 

植物性で加熱しても酸化しない油があればいいのに・・・

 

 

実はあるのです!!

 

酸化しないから何度でも使えてしかもとってもおいしい、

お料理におすすめの油があるのです。

 

何の油でしょう?

 

 

正解は次の記事でお話しますね(*^-^*)

 

 

よもぎ蒸しカウンセリング.jpg

 

 

 

当店は消費者還元事業(5%)対象店舗です。

ペイペイ.jpgLINEpay.png 等 各種電子マネーお使いいただけます!

是非ご利用ください★

 

 

体質改善サロンJewel purus. ジュエル プールス-葉っぱ

 

黄土ゲルマニウムよもぎ蒸し正規輸入販売店

 

 電話092-406-4290

  (10:00~20:00)

 地下鉄天神駅から徒歩7分サンダル

 福岡都市高速「天神北」から車で2分車

 

ご予約はお問い合わせフォームもご利用くださいひらめき電球


右矢印ご予約・お問い合わせ 

 

サロンメニュー

 

ファスティングコースについて

 

Jewel purus. オンラインショップはこちら 
 

201619144639.png
Facebookページ
施術例を中心にアップしています。
いいね!してくださっている方へのキャンペーンも随時お知らせしています。

 

友だち追加数

LINEでお得なクーポン配信中!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/461

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP