ホーム>スタッフブログ>からだの話>水が飲めないという相談
からだの話

水が飲めないという相談

水はたくさん飲む方がよいと言われます。

 

でも、水分をあまり摂らないとか

水があまり飲めない=水分を摂ることができない

というお客様がときどきいらっしゃいます。

 

 

それでも無理をして飲むように心掛けている方も

飲みたくないから無理して飲まない方もいます。

 

 

水は必要な量は飲まないと体の中がきれいになりませんし

毒素が溜まりやすくなります。

 

 

たっぷり飲んでしっかり代謝することが理想です。

 

 

これが大前提なのですが、今日は、

「これに当てはまらない人もいるので注意です」

というお話です。

 

 

 

「飲めない」という人が無理に飲むと、

体の中がきれいにならない以上に怖いことが体の中で起こる

ことがあります。

 

 

「飲めない」人は

たくさん飲んでも代謝することができません。

 

 

無理に飲んでうまく代謝されなかった水は体の中で水毒になります。

 

 

水毒については過去に何度か書いていますので省略しますが、

水を飲まなくても毒素が溜まるけど、

無理に飲んでも水毒になってそれが体の中でいろんな悪さをしたり

体を冷やしたりすることがあるのです。

 

 

なぜ水が飲めないのかというと、

水を飲むのが苦手な人に一番多いのは、

脾臓が弱いタイプです。

 

 

・・・とは言っても、

病院や定期健診で脾臓が弱いと指摘されたことがある方は

本当に脾臓の病気でない限りいないと思います。

 

 

ここで言う脾臓とは、西洋医学の脾臓だけに限らず、

消化吸収に関わる機能のことを指します。

 

五行脾臓.gif

 

(小太郎漢方製薬HPより)

 

脾臓は湿を嫌う臓器なので、

脾臓が弱い人は水分や生ものが苦手です。

 

 

過去の記事で

水分や生もの(フルーツ・お刺身など)、砂糖を摂ることが
脾臓を傷つけることになる体質の人もいる

と書いたことがありますが、このタイプの方がそうです。

 

 

食後左の脇腹が痛くなる

そういえば特に水分や生もの、
冷たいものを摂ったときに痛くなるかも・・・

お腹からチャポチャポ音がすることがある

 

という方は、脾臓が弱い体質の可能性が高いです。

(正確には問診や触診など総合で判断します)

 

 

脾臓が弱い方の中には、

食べても太らない
太りたいのに太れない

という方もいます。

 

 

これは、生まれ持った体質の場合もあれば

後天的にそうなった場合もあります。

 

 

いずれにしても、脾臓が弱い人は

水分や生もの、フルーツの摂りすぎに注意です。

 

 

もちろん、生のものを食べることは酵素を摂取することになるので

通常は身体にとって良いとされますが、

このタイプの方は

酵素を摂取する恩恵よりも

脾臓が冷えて湿気が溜まることによる影響の方を受けるかもしれない

のです。

 

 

 

よく、水分は1日2ℓ必要と言われますが、

これはかなり大雑把な量だと思います。

 

 

たとえば極端ですが、

体が大きい汗かきの男性と、

食の細い華奢な女性とでは

代謝する水分の量がまったく違うことはわかりますよね。

 

 

それだけでなく、

私たちは飲みものからだけでなく食事からも水分を摂っていて、

その量がどのくらいなのかは食習慣によって大きく異なります。

 

 

ごはんと味噌汁を毎食食べる人は

食事からもたくさんの水分を摂っていますが

 

パンのような水分の少ないものを多く食べる傾向にある人や

食事の量や回数が少ない人は

食事からはあまり水分を摂っていません。

 

 

なので、ただ2ℓ飲むことを目標にするよりも、

体質や食習慣から自分にちょうど良い水分量を知って適量を摂ること

が大事です。

 

 

実際、当店にいらっしゃるお客様の中には、

水分の摂りすぎで水毒がたまり、

むくみめまい頭痛など体の不調の原因になっている方が

多くいらっしゃいます。

 

 

水分をたくさん摂る方には

「水が飲めない」の意味が分からないと思います。

 

 

もうお腹がいっぱいなのに

まだ食べなさいと言われているのと似ているかも。

 

 

よもぎ蒸しにいらっしゃる方は冷え体質の方が多いので

水が飲めないとおっしゃる方も多いです。

 

 

自分と似ている体質の方のことはよくわかって当然ですが、

自分とは違う体質の方がおっしゃることほど

常識に当てはめたりただこうした方が良いというのではなく、

寄り添ってわかる努力をしなければいけないなと思います。

 

 

 

そして、腎臓や心臓が弱い人も

水分の摂り方には注意した方がよいでしょう。

 

 

飲めないのに無理に飲むことが必ずしも良いとは限りません。

 

 

でもここ数日、本当に厳しい暑さが続いています。

 

脱水はとても危険です。

 

体に熱がこもっているときは

身体を冷やす食材や冷たい飲みもので余分な熱を冷ますことも大事です。

 

こまめな水分補給をして熱中症には気を付けましょうねsun

 

次は、水が飲めない人のファスティングについてお話しますね。

 

 

体質改善サロンJewel purus. ジュエル プールス-葉っぱ

 

黄土ゲルマニウムよもぎ蒸し正規輸入販売店

 

 電話092-406-4290

  (10:00~20:00)

 地下鉄天神駅から徒歩7分サンダル

 福岡都市高速「天神北」から車で2分車

 

ご予約はお問い合わせフォームもご利用くださいひらめき電球


右矢印ご予約・お問い合わせ 

 

サロンメニュー

 

ファスティングコースについて

 

Jewel purus. オンラインショップはこちら 
 

201619144639.png
Facebookページ
施術例を中心にアップしています。
いいね!してくださっている方へのキャンペーンも随時お知らせしています。

 

友だち追加数

LINEでお得なクーポン配信中!

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP