ホーム>スタッフブログ>からだの話>白目や歯が黄色くなるのは〇〇のサイン
からだの話

白目や歯が黄色くなるのは〇〇のサイン

32歳の女性。

 

むくみがひどく、ダイエットをしても下半身が細くならない
自分に合ったダイエット法や食事を知って健康的に痩せたい

というご相談でした。

 

 

カウンセリングの詳しい内容は省略しますが、

今の身体の状態(頭痛、肩こり、冷え)食事の傾向、

これまでの生活習慣、性格・・・から

水毒瘀血体質であることがわかりました。

 

瘀血の原因と症状

水毒の原因と症状

 

 

特に下半身の冷えがきつく、肩こり、顔のくすみがあれば瘀血で、

古い血液の固まりがあり、流れにくくなっている可能性が高いです。

 

女性なら経血にレバーのような固まりが混ざっています。

 

 

 

瘀血体質が引き起こしやすい病気に、

肥満、高血圧、痛風、心臓病、月経失調、子宮筋腫、腫瘍、頭痛、

新しい血液が作れないことによる内熱などがあります。

 

 

瘀血を改善するには、

冷たいものを避け、血液をきれいにする食べもの
(黒きくらげ、韮、大根、黒糖、玉ねぎなど)

を食べると良いとされますが、

実践するのが難しかったり、そればかりを気にして食べることも

良くありません。

 

 

気・血・水のバランスからみる体質の分類は大きく分けて9つですが、

どれかひとつにはまるとは限りません。

 

↓「あなたがやってはいけないダイエット」より↓

あなたがやってはいけないダイエット.jpg

瘀血なのに血虚(血液の不足)だったり、

気虚(エネルギーの不足)と水毒(むくみ)と瘀血 といったように、

2つも3つも4つも当てはまったり、

 

さらに、体のどの臓器でそれが起こっているのか

生まれ持った体質なのかそれとも食習慣や生活習慣によって形成されたものなのか

などによって体質はとても細かく分類され、

今の症状の原因がどこからきているのかを正しく判断するために、

診断はとても大事なのです。

 

 

こちらの相談者さんは瘀血ですが、

普段冷たいものを食べたり飲んだりする習慣はありませんでした。

 

 

気の流れが悪いこと、運動不足、ストレスが主な原因と思われましたが、

瘀血と相談内容とは別に気になった問診の項目がいくつかありました。

 

 

総合してみた結果、体に湿と熱が溜まっている症状とわかりました。

 

 

食べものに対する意識を詳しく聞いてみたところ、

冷えがきついため、

普段熱いものや体を温めるものばかりを意識して食べたり飲んだりしている。

 

 

「体を冷やしてはいけない」 という思いが強いように感じました。

 

 

湿熱の症状には、

歯・白目が黄色くなる、吹き出物、便の臭い、体臭、帯下が多く臭いがきつい

などがあります。

 

白いところが黄色くなるのは湿熱の症状のひとつです。

 

 

例えば、真夏に余ったお味噌汁をしまうのを忘れて

お鍋に入れたまま朝から晩まで暑い部屋に置いておくと

ネバっとしてきて腐りますよね。

 

 

それと同じで、水や血液など、

汚れたものが熱を持った状態で滞ると湿熱になります。

 

 

「体を冷やしてはいけない」 「温めなさい」 とよく言われますよね。

 

 

それは、現代人の食生活が、

加工されたものや乳製品といった体を冷やすものに偏ってきたり、

夏にエアコンを使って汗をかく機会がすくなくなったりしたためです。

 

 

夏になったら夏野菜で体を冷やすように、

体を冷やすことが必要なときもあるのです。

 

 

こちらの相談者さんには、冷たいものではなく、

体の余分な熱と水分を取り除く食材を毎日少しずつ摂るようにアドバイス。

 

 

身近な食材では、 夏野菜(レタス、トマトなど)、

緑茶、緑豆、小豆、冬瓜、ゴーヤ、ハーブなどです。

 

 

湿熱、水毒、瘀血を改善する食養生のしかたと、

これらの体質を形成している原因になっている生活習慣の

改善のポイントもお伝えしました。

 

 

食養生と生活習慣の改善を心がけて1ヶ月ほど経ったころ、

瘀血と湿熱の症状がおさまってきて、

不思議なことにひどかった下半身の冷えも改善されたそうです。 

 

 

そして実はずっと悩んでいたおりものにも変化があったそうで

病院では薬を処方されるだけで

原因を教えてもらったことがなかったのに

体内の湿と熱を取り除くことで改善されるなんて!

とびっくりされていました。

 

 

もちろん、すべての場合にこれが当てはまるわけではなく

何かの症状がある場合は病院で診てもらうのが先です。

 

 

目は肝臓とつながっているので

目のトラブルの原因が肝臓の病気や血液と関係していることがよくあります。

 

 

異常がないと言われて原因がわからない不調は

気・血・水のバランスの乱れ

(巡っているか?滞っていないか?過剰になっていないか?熱を持っていないか?など)

を整えることで解消されることがよくあります。

 

 

 

食養生は、何でもそうですが

一度にたくさん食べればよいものではありません。

 

 

少しの量を毎日長く続けることで変化があらわれるのです。

 

 

特定の食べものをたくさん食べて痩せるとか

症状が劇的に改善するということはありません。

 

 

食べものは薬ではありません。

 

 

私たちの体は、

毎日口にしているものや何気なくやっている習慣によってできているもの。

 

 

たまに外食に行って食べたいものを我慢するよりも 

毎朝食べているパンとコーヒーはいいのかとか、

普段の食べるものに意識を向けることの方がとても大事です。 

 

 

せっかく食事に行っているのに、

どちらの方がカロリーが低いかとか、

本当はこちらが食べたいけど太るから違うものに・・・

とか考えていたら楽しくありませんよね。

 

 

カウンセリングと体質診断は、ただ言われたことを守るとかではなく、

そういうことを考えるきっかけにしてほしいと思います。

 

 

自分の身体のことをもっとよく知りたい方やデータで見たい方には

遺伝子検査・腸内フローラ検査も受けていただくと

よりわかりやすく、改善に生かしやすくなります。

 

 

遺伝子検査を受けたことがあるけど

結果だけ見ても、見方や食事の改善の仕方が

よくわからなかったという方がよくいらっしゃいますが、

当店で遺伝子検査または腸内フローラ検査を受けられる方には

せっかく受けた検査が無駄にならないように

カウンセリングと結果説明、アドバイスを行っています。

 

DNA遺伝子検査 キャンペーン中!

 

 

カウンセリングと合わせて行うことで

合う食材、ダイエット法、トレーニング法を

より正確に知ることができます。

 

 

いろんな情報に振り回されるのではなく、

自分の今の症状や不調の原因がどこから来ているのかを知って

原因と体質に合った対策を取り入れることが大事です◎

 

過去記事ですがこちらも参考にお読みください。

■関連記事

身体を温めすぎるのも良くない

湿と熱が婦人科系のトラブルを招く

 

 

体質改善サロンJewel purus. ジュエル プールス-葉っぱ

 

黄土ゲルマニウムよもぎ蒸し正規輸入販売店

 

 電話092-406-4290

  (10:00~20:00)

 地下鉄天神駅から徒歩7分サンダル

 福岡都市高速「天神北」から車で2分車

 

ご予約はお問い合わせフォームもご利用くださいひらめき電球


右矢印ご予約・お問い合わせ 

 

サロンメニュー

 

ファスティングコースについて

 

Jewel purus. オンラインショップはこちら 
 

201619144639.png
Facebookページ
施術例を中心にアップしています。
いいね!してくださっている方へのキャンペーンも随時お知らせしています。

 

友だち追加数

LINEでお得なクーポン配信中!

 

目.pngのサムネイル画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/353

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP