ホーム>スタッフブログ>からだの話>体重を増やしたい人がやってはいけないこと
からだの話

体重を増やしたい人がやってはいけないこと

 

当店にいらしゃるのは痩せたい方ばかりではありません。

 

 

「太りたいのに太れない」

という相談を受けることもあります。

 

 

私なんて食べたいものを我慢しても少ししか痩せなくて

ちょっと食べただけで元に戻るのに  ヽ(`Д´#)ノムキー!!!!

 

という人には羨ましい悩みかもしれませんが、

太れない人にとっては切実な悩みです。

 

 

 

もし、太りたいのに太れないお友達がいて、

どうしたらよいか聞かれたら何と言ってあげますか?

 

 

 

①「夜寝る前にアイスクリームとコーラとポテトチップ食べたら簡単に太るよ」

②「プロテイン飲めば?」

③「唐揚げ・ラーメン・カレーのローテーションで過ごしてみれば?」

④「やっぱり肉でしょ!タンパク質摂らなくちゃ。そして筋トレ!!」

 

 

こんなところでしょうか。

 

 

ほとんどの人はこれをすれば体重はどんどん増えていきますよね。

 

 

 

でもそのお友達はきっとそれをやっても太れないのです。

 

 

 

「食べていないのに太った」という人はいなくても

「食べているのに太らない」という人はいるのです。

 

 

 

原因と対処法はカウンセリングをして見つけるのですが

原因は大きく2つあります。

 

 

まず、消化吸収が苦手であるということ。

 

 

食べたものがうまく吸収されないので、

エネルギーになりにくく、

良いものも悪いものも吸収できません。

 

 

五行でいうと「脾」が弱いタイプです。

 

 

このタイプの人は

砂糖や冷たいもの、生もの
(甘いもの・フルーツ・ジュースなど)

脾臓が傷つきやすく、

摂るとお腹に水がたまったような感覚になることがあります。

 

 

お腹が空いていないのに食べることや

満腹になるまで食べることも脾臓を傷つける原因になります。

 

 

前にヨーグルトのことを書いた記事

ヨーグルトでファスティングできるか?

でも少し触れましたが、

消化不良を起こしやすいので

食べるもの・食べ方には普通の人よりもちょっと気を付けた方がよい人です。

 

 

 

体重を増やしたり筋肉を増やしたりするために

鶏ささみのような高たんぱくな食材を勧められるかもしれませんが、

このタイプの人が肉やプロテインでタンパク質をたくさん摂ったとしても

うまく吸収されないため効果はあらわれにくいでしょう。

 

 

だから今、痩せているのですよね。

 

 

なので、先ほどのアドバイスの中でいうと、

どれも体に良くない、または悪くなくても効果があらわれにくそうですね。

 

 

プロテインについて少し触れておくと、

市販のプロテインのほとんどは砂糖と添加物が多く

人口甘味料が使われているものもあります。

 

 

プロテインが吸収されるためには糖質が必要ですが、

糖分の多いものやホエイ(乳清)たんぱくは当店ではおすすめしていません。

 

 

 

白砂糖、人口甘味料、乳化剤、トランス脂肪酸、カフェイン

着色料・保存料、香料、酸化防止剤、動物性タンパク質、グルテン

といった体に負担をかけるものが一切使われていない

エンドウ豆由来の植物性たんぱく質のものをおすすめしています。

 

 

 

(今日は詳しくは書きませんが筋肉は必要です!

筋肉に負荷をかけることはした方がいいです!

体に合わない負荷の筋トレややりすぎは×です)

 

 

 

消化が得意ではない理由として「脾」が弱いことをあげましたが、

もうひとつあります。

 

 

これは、太りたいのに太れない人だけでなく

痩せたいのに痩せない人にも多いのですが

骨盤の歪み(;。□。;) です!!!!

 

 

 

①骨盤が開いていて

②痩せていて内臓脂肪も筋肉も少ない

人が食事をすると、

 

内臓脂肪のクッションや筋肉がないので

食べたもので重くなった胃を支えきれず

 

極端にわかりやすく言うと、

重い胃が開いた骨盤の中にスポン!と落ちてきますdowndown

 

 

「胃下垂」とよく聞くかもしれませんがこのことです。

 

 

もともと位の位置が低いのではなく、

胃を支えきれないために食事をしたら胃が下がる状態のことdown

を言います。

 

 

痩せているのに下腹がポッコリ出ている(特に食後)人がいますが

その状態がそれです。

 

 

そうすると、もともと胃より下や骨盤の中にある臓器

(腸・子宮・膀胱)が押しつぶされて

消化不良・便秘・頻尿といった症状もあらわれます。

 

 

骨盤の歪みは食習慣の改善では治せません。

 

 

筋肉と筋力をつけることと、

正しい位置に骨盤を戻すことが大事です。

 

 

骨盤矯正に通うのが難しい方は

骨盤矯正・サポート機能のある下着を使うのもいいです。

 

 

ただし、きちんとサイズを合わせないとますます歪む原因になります。

 

 

当店でも骨盤矯正・サポートに関する製品

(ストッキング・ガードル・タイツ・スパッツ・ガードル・ボディスーツ)

を取り扱っています。

 

クレーヴリフトパンツ

 

 

毎日のストッキング(タイツ)を変えるだけでも

全然違いますよ◎

 

 

 

それから原因の2つ目は、

肥満遺伝子が関係しています。

 

 

肥満・代謝に関係する3種類の遺伝子の有無を調べるとわかるのですが

その中で、β2-ARという遺伝子を生まれながらに持つ人は

脂肪の燃焼のシグナルが過剰に反応するため体脂肪が燃えやすい

のです。

 

 

それだけならありがたい遺伝子なのですが、

この遺伝子が厄介なのは

脂肪を燃焼するときに筋肉まで一緒に燃やしてしまうということです。

 

 

詳しくは → エネルギー消費リスク型の特徴と対策

 

 

つまり、脂肪が付きにくいけど筋肉も付きづらい。

 

 

だからなかなか太れないし

食べれば食べるほど脂肪と筋肉が燃焼されて痩せる

と言ってもいいくらいの人もいます。

 

 

太れない原因のうち主な2つについて説明しましたが、

仮にこの両方が当てはまる人が最初のアドバイスの

①~④をするとどうなるでしょうか?

 

 

 

全然太れないどころか、

筋肉を削ってしまいますます痩せて

消化不良と便秘で病気に近づく可能性がとても高くなってしまう

ことがわかると思います。

 

 

対策はその人によって変わってきますので

カウンセリングをして決めますが、

 

体重を増やしたいのであれば

少なくとも「一般的にこれをすると太る」と言われていることは

しないように気を付けた方がよいです。

 

 

エネルギー消費リスクの遺伝子を持っているかどうかは

調べなくてもカウンセリングで予想はつきますが

調べてみたい方はDNA遺伝子検査を受けてみるのもいいと思います。

 

 

遺伝子検査について

 

肥満・代謝リスクだけでなく肌・エイジングリスクの結果もわかります。

 

遺伝子検査.png

 

 

 

ただいま、遺伝子検査がペアだとお得に受けていただけるキャンペーン中です♪

いろんなメニューがペアでお得!キャンペーン

 

 

食べものが美味しい季節になりましたが、

太りたい人も痩せたい人も食べ過ぎは老化と病気の元ですので

気を付けて過ごしましょうね。

 

 

もし食べ過ぎた次の日はプチ断食で胃腸を休めてあげるようにしましょう。

 

 

201791514040.jpg

体質改善サロンJewel purus. ジュエル プールス-葉っぱ


 電話092-406-4290

  (10:00~20:00)

 地下鉄天神駅から徒歩7分サンダル

 福岡都市高速「天神北」から車で2分車

 

 エステプロラボ認定サロン

 日本酵素・水素医療美容学会法人会員

 

ご予約はお問い合わせフォームもご利用くださいひらめき電球


右矢印ご予約・お問い合わせ 
 

右矢印サロンメニュ
 

右矢印Jewel purus. オンラインショップはこちら 

 

201619144639.png
Facebookページ
施術例を中心にアップしています。
いいね!してくださっている方へのキャンペーンも随時お知らせしています。

 

友だち追加数

LINEでお得なクーポン配信中!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/304

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP