ホーム>スタッフブログ>DNA体質診断について>③エネルギー消費リスク型 β2-AR  特徴・太り方と対策
DNA体質診断について

③エネルギー消費リスク型 β2-AR  特徴・太り方と対策

代謝は高いけど一度太ると痩せにくいタイプ

・お酒を飲んだ翌日に痩せている
・恋愛すると痩せる
   人はこのタイプかもしれません。

 

●β3ARリスク型の特徴
ライン.png

 

エネルギー代謝は良いのですが、筋肉が付きにくく一度太ってしまうと痩せにくいタイプです。

有酸素運動をすると筋肉が燃焼されてしまうことがあるので運動の仕方には注意しましょう。

 

①脂肪燃焼信号に過剰に反応し、脂肪と一緒に筋肉も燃焼する

②筋肉が付きにくく、体型の維持が困難

③一度太ると痩せづらい

④内臓が下がりやすく、肌もたるみやすい

⑤カフェインの摂取でむくんだり筋肉が低下しやすい

 

●β3ARにリスクがあったら・・・
ライン.png

【施術】筋肉への集中ケア、EMS、ラジオ波

【運動】全身のストレッチ、レジスタンス運動

【食事】低脂質、高たんぱくの食事 酵素の摂取 カフェインは1日1~2杯まで

【サプリメント】植物性プロテイン 水素 酵素

 

酵素ドリンク ジンジャー.jpg

 

●合わないこと・気を付けること
ライン.png

もみほぐし→筋力低下につながる

ラジオ波を太ももに当てると筋肉が落ちてしまう

糖質制限

カフェイン、アルコールの過剰摂取→筋肉分解が進む

 

酵素ドリンクの見分け方と選び方

 

 

※持っているリスクは一つとは限りません。

今のお身体の状態は後天的な原因によって表れている特徴かもしれませんので
予想ではなく必ず解析結果を元に対策を行ってください。

遺伝子は一生変わりません。
早めに解析を受けましょう。

 

遺伝子解析のご予約はこちら

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jewelpurus.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

  • お気軽にお問い合わせください 電話番号:092-406-4290 営業時間 10:00~20:00 メールでのお問い合わせ
PAGE TOP